スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルテイル

今日は久々にカラオケに行きました。
ランキング(?)的なものだったので人数が少ない曲で1位をとって満足して終わりましたw
曲はうみねこのなく頃に散のOP、「オカルティクスの魔女」こんばんはシディです。

さて、今回はプロフィールにもありますし、そっちのブログとも合体したということでアルテイルのご紹介。
長々としているので興味ないやって人はスルーしてください。

アルテイルはカードゲームです。
まずゲームとして特出すべきことは山札がないということです。
同じカード3枚まで、計25枚の手札と5枚のソウルカード(以後「SS」)というプレイヤーの仕込み盾のようなもので戦います。
勝負は手札から構成した軍団(チームというほうが人数的にしっくり来る)で相手のSSを削りきり、SSのなくなった生身の相手を一発殴れば勝利、逆が負けで30ターンで勝負がつかない場合はドローです。

ゲーム的な楽しみはまず読み合い、これに限ります。
相手の手札、SSをよんで最善の行動をとる。これが熱いですね。
攻撃のターゲットはランダムなので運要素もありますが、それも時には盛り上がる部分です。
しかし狙い撃ちのスキルを持つカードもちゃんとあって手札への採用はプレイヤーの性格しだいですね。

SSは仕込み盾という表現が妥当ですかね。カードにはLPが1~3あり、そのカードが持つLPがなくなるとそのカードが発動する。それが5枚重ねという感じです。SSはLPが少ないほど優秀で3になると大体が軽いデメリットがつくものだったりするので手札の動かし方で千差万別。序盤被弾覚悟で後半強いカードで勝つ高LPタイプの構成や序盤から数で押していって優秀なSSを駆使する低LPまで色々あります。
さらにLP1の優秀なSSも使い方一つ間違っただけで自軍が窮地に立たされるわけでそれを狙って読み合いが始まるわけです。


さてもう一つ、その他の魅力。
実は俺がまーだ惰性で続けている一番理由なんですが物語と絵です。
カードゲームにしては珍しい物語性があり、絵も絵師が多いので一目ぼれするキャラも居ると思います。
ストーリーと若干外れるカードもあるので、なかなか妄想が促進するんですよね。


次は弱点。
まず金が掛かる。これが一番です。なんとカードパックがリアルと同じ150円。性質上レア度の高いものを3枚集める必要があるものも良くあり、2万つぎ込んでやっと・・・なんて事がざらだったり。
金に余裕がある社会人などが多く、無課金では初心者サーバーを抜ければ地獄が待っています。(共通サーバーはランカーたちがうじゃうじゃ居る)
それにリアルではないカード修正があるので神カードが一点クズカードに!何てこともざら。
最近は運営が厳しい(?)のかむやみやたらに新弾を出しすぎているような気がします。

正直オススメはしませんねー、冷静に考えて辛口でいえば電子クズ買ってるようなもんですからw


昔は小遣い全部つぎ込んでいた時期もありました・・・。
その資産で今もなんとか新しい形に辛勝している感じです。
スポンサーサイト
プロフィール

シディ

Author:シディ
絵はネットゲームFEZの自キャラを書いていただいたもの

主に日記と小説を発射の予定
アルテイルの火種一号として
そちらもちょこちょこ書いていきます。

・動力源はPCと読書と散歩
・好きな物はリンゴと美人
・嫌いなものは野菜と無粋

コメント貰うと飛び跳ねる

相互リンク受付中!
お気軽にコメントしていってネ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。